2012年12月03日

新党「鎖国上党」からの提言


「センセー」も走る師走。選挙になりました。

政治に期待することを止め、投票にも行かなくなって久しいが、関心は人並み以上にある。

「党の代表になったつもりで公約を作ってみてよ」と妻が言った。この際、日頃の愚考をまとめてみることにした。ご笑覧を。



【鎖国上党 提言レジュメ】

ビジョン2012--鎖国上党が目指す国のかたち

-白か黒か、国民が自ら決められる社会をつくろう-




今回の選挙の争点の多くは、つまるところ、人々の生き方、価値観に突き当たる。

白か黒かをグレーとして決着させる民主主義のしくみには、自ずと限界がある。

政治改革は失敗に終わり、国民は怒りをぶつける場所さえ見出せない。

およそ二つのタイプの人生観をもとに、目指す社会像を対比させてみた(表1)。

(表1)
鎖国表1.JPG

いっそのこと、この国を、AとB、それぞれの価値観で二分してはどうか。一国二制度である。

電力周波数(50Hz/60Hz)の境界(富士川)で西日本と東日本に分ける。首都は西日本に移し、東日本は独立した自治区とする。

この国の未来のかたちを、西と東、二つのモデルとして示す。国民は自らの意思で望ましいところに移り住めばよい。

今回の選挙の争点を添え、表にまとめた(表2)。あなたはどちらで生活しますか。

(表2)
鎖国表2.JPG
posted by hiro at 18:57| Comment(0) | エッセイ3 | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

居酒屋で聞いた会話


プハー。やっぱり生は旨いわ。家では「金麦」しか出てこないから。

結構売れているらしいね。CMも人気でしょう。でもあの女優の屈託のなさ、あれがどうにも信用できないんだな。まあ男の勘なんだけどさ。

檀れいだったっけ。我々の世代で檀といったら、檀ふみだから。作家の娘。さすがにもう結婚しないか。気さくな美人だと思うけど。ごはんに例えたら「深川めし」かな。意外といい値段なんだよね。美味しそうだけど結局買わない、みたいな。

檀れいも元ヅカガールだからエリートだね。ごはんで言えばシーフードピラフ。でもバッテラ寿司みたいな庶民的なところもある。

ところが最近三人目の「ダン」が出てきたんだな。壇蜜。日本一美しい32才だってさ。こちらのダンは土偏。花壇の壇。前の二人は木偏。これ豆知識ね。

どう見てもそこら辺にいるお姉ちゃんとしか思えないけど。でも案外好きなタイプの顔かも。ああいう「一本ネジが外れちゃったような」エロキャラって、ときどき出てくるよね。「天然」と「演出」の二種類があるとしたら、彼女はかなりしたたかなんじゃないかな。ごはんに例えたら……何だろうね、コンビニのおにぎりとか。

あっそれで思い出した。先週出張に行ったんだ。仕事の後は質素なもんでさ。コンビニで酒買って、つまみ買って、エロ本買って。週刊誌だけどね。表紙に「壇蜜」「袋とじ」って書いてあったの。

部屋に帰ってビール、金麦じゃないよ、飲みながら袋とじを開けた。どんな卑猥な絵が出てくるかと身を固くしていたんだけど。だからこれはシモネタじゃないから。ページをめくったら普通の可愛らしいおっぱいだった。何だかほっとしたね。
posted by hiro at 23:42| Comment(0) | エッセイ3 | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

将棋講座『あなたは将棋を誰と指しているのか』


最近、将棋のことで小さな発見をしたので、今日はそのことをお話しします。本当は対戦相手でもある皆さんには秘密にしておきたいんですけど(笑)。棋力アップに少しでも役立てば幸いです。

題して『あなたは将棋を誰と指しているのか』。何を言っているんだ、盤の向こうの相手に決まっているだろう。その常識を疑ってもらいたいのです。

対局していて「気の合わない人」っていませんか。小さな言葉や仕草がやたらと気に障る。前に口論になった相手かもしれません。

棋風が違う。読み筋が合わない。最も顕著なのが「苦手意識」でしょうか。

こうした要素はどうしても勝敗にマイナスに働くんですね。冷静さや集中力を欠きやすい。将棋以外のことでカッとなっているんです。

あるとき、久保利明二冠(当時)のインタビュー記事が目に留まりました。「相手と戦おうとするといろんな人と戦う必要があるが、自分との戦いにしてしまえば相手は関係ない」

なるほどと思いましたね。ここでようやく本題に入る訳ですが、あなたは将棋を誰と指しているのか--「あなたはあなた自身と指している」。これが今日の話の結論です。

あなたが初段だとして、初段の相手と指していることを想像して下さい。まあいい勝負でしょう。次に三段の人と指すとしたら。なかなか厳しい手が返ってきます。

このとき、あなたの指した手に違いがあったか。どちらもあなたなりの読みで指し手を進めたことでしょう。極端に言えば、プロ棋士と対局することになっても、あなたが「あなたの読み筋としての相手」と戦うことに変わりはないのです。

あなたの予測よりまさった手を指されるから、あなたは負ける。予測より劣った手が続けば、あなたが勝つ。単純明快ですね。

ならば具体的にどう指せばよいか。それが分かれば、私ももっと勝つはずなんですけど(笑)。

「私が私と指している」道理だから、大きな差がつくはずもない。できるだけ互角の状態が続くように心掛けることでしょうか。

野球で例えれば、1回で5対0にならないように。マラソンなら、折り返し地点で5分も10分も離されないように。

なるべく局面のバランスを取っていく。1やられたら、1やり返す。あちらが駒得をしたら、こちらは駒の効率で上回るというように。

手はそれほど読まなくてもよい。だって私たちレベルではその通りにならないでしょう。「三手の読み」は至言ですね。「急所は二手目なり。自分が最も困る手が、相手の最善手である」(原田泰夫九段)

先のマラソンの例なら、何とか最後の競技場まではついていきたい。けれど勝負は時の運。二人で指せば、どちらかが勝ってどちらかが負けるんです。

蛇足ですが、将棋に負けても頭が悪い訳ではありません。相手の「将棋を勝つ技術」が自分より上だっただけのこと。何ら恥じ入ることはありません。「負けたってええやないの、相手の人が喜んでくれてはる」(内藤國雄九段)
posted by hiro at 06:06| Comment(0) | エッセイ3 | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

35年ぶりの入試問題


甥っ子がこの春高校を受験するという。早いもんだね。年も取る訳だ。

一時は私の後輩になるかもと聞いていた。それはどうかな。私みたいになっちゃうよ。

私自身、高校受験の記憶はほとんどない。ただ、国語の最後の問題が作文だったことは覚えている。それが毎年恒例だったことも。

妹(私の四つ下)の入試のとき、私は彼女に秘策を授けた。「作文っていうのは最初の一文で決まるんだ」

その年の作文のテーマは「朝」だった(たぶん)。試験の後、書き出しを聞いた。いわく、「私の朝は慌ただしい」。これは受かったと思いましたね。

結局、甥は私を反面教師とし、私立の高校に推薦で入った。

今年の入試問題を調べると、何と同じように作文問題があった。(甥っ子と同じ問題を、とはならなかったが)、35年前の気持ちを思い出して解いてみることにした。



問題

問5

あなたの中学校では、「ボランティア活動」として、次の[1]~[3]の三つの活動を行うことになっています。

これらの活動に参加するにあたり、国語の授業で「ボランティア活動」について、意見交換をすることになり、一人一人が自分の考えを文章にまとめることにしました。次の[1]~[3]の中からあなたが参加しようと考える活動を一つ選び、あとの(注意)に従って、あなたの考えを書きなさい。(16点)

[1]小さい子どもの遊び相手になる保育活動(保育活動)
[2]美しいまちをつくるための美化活動(美化活動)
[3]お年寄りや困っている人を助ける福祉活動(福祉活動)

(注意)
(1)一段落目にはあなたが参加しようと考える活動を、二段落目にはその理由を書くこと。
(2)作文の中で[1]、[2]、[3]の活動を示すときは、それぞれ、保育活動、美化活動、福祉活動と表現してよいものとする。
(3)段落や構成に注意して、自分の体験(見たこと聞いたことなども含む)をふまえて書くこと。
(4)文章は、十三行以上、十五行以内で書くこと。
(5)原稿用紙の正しい使い方に従って、文字、仮名遣いも正確に書くこと。
(6)題名・氏名は書かないで、一行目から本文を書くこと。

【私の解答】

_[2]美化活動。僕らの学生生活に
直接関わる問題だからである。
__僕らの中学校の前の通りは「お
けら街道」と呼ばれ、近くのオー
トレース場から最寄駅まで歩いて
帰る人たちの列でごった返す。さ
らには、新聞やゴミクズ、たばこ
の吸い殻などを、辺り構わずポイ
捨てする輩が後を絶たない。
__それらを掃除したところで、い
たちごっこは免れない。この際根
こそぎ排除しよう。先生も言って
いた、あの人たちは人としてクズ
なのだと。僕らは一番頑丈そうな
モップを携えて校門に向かった。



配点は100点満点中16点。解答時間50分の一部で作るから、瞬発力も問われる。まあこの内容では合格には程遠いでしょうね。
posted by hiro at 06:51| Comment(0) | エッセイ3 | 更新情報をチェックする